経営計画

長期企業ビジョン

1.TTS10年ビジョン実現と理念の実践者づくり。環境創造型
(理念実現型→付加価値創造→新しい仕事づくり→新市場創造型)
2.地域オンリーワン企業の確立…地域できらりと光る「小さな一流の中小企業」へ
3.企業づくりで人と地域と企業が共生・共栄・共創出来る、 幸せの見える地域づくりへ
中小企業が地域社会を担える国を目指して→中小企業立国へ(2019年・35期をめざして)

売上高 20億 (15億 関連子会社5億)
支店・営業所 2拠点
関連子会社 2社(環境ソリューション事業・Web・デジタルサイネージ関連事業)
社員数 45~55名(関連子会社含む)
売上総利益率 45%
経常利益率 8%
自己資本比率 35%~40%

4ヵ年戦略(第27期~第30期)

1.30周年に向けての全社一丸になった強靱な会社創りと地域できらりと光る小さな一流企業を確立する

(1) 財務力強化…利益の確保(利益は理念実現の為の手段)
・純資産2億、自己資本率35%、企業体力度300%(総資本利益率10%×自己資本比率30%)
・債務償還年数10年以内に
(2)自主的自己管理のできる社員づくりと理念の実践者づくり(自主性と創造性のある社員づくり)
(3)非価格競争力の強化(付加価値部門の確立)
・Webソリューション事業・デジタルサイネージ(DEZI:SA)事業の確立
・SIソリューション事業準備開始(第28期下期~)ネットワーク保守等の確立

2.3つの超質強化プロジェクト

(1)行動の見える化プロジェクト 3ヶ月先行管理(四半期プロセス)システムの最適化
(2) 顧客・未顧客管理の見える化プロジェクト
(3) 自社の強みを活かしたシステムづくり

3.組織力強化

(1) 強い戦う集団組織づくり…チーム力強化(ブラザー制)
(2) TTSアメーバ(DNA)の展開…共生・共栄・共創の実現
(3) 関連会社の準備着手(第26期準備、第27期下期立ち上げ)

4.社内経営環境準備

(1) 4分割配当の更なる充実と公正な人事評価の整備
(2) Pマーク・品質向上
(3) 労務環境改善